サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

1 番~ 10 番を表示 (全 3473 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 348 »

バショウ(バショウ科)

【生薬名】バショウヨウ(芭蕉葉)、バショウコン(芭蕉根)
【薬用部分】茎葉、根茎
【用途】民間では、利尿(茎葉を煎用)、解熱(根、茎を煎用)、傷の止血(生の葉の汁)を用いる。
【原産地】中国、東南アジア
【植栽場所】有用樹木区

【撮影日 2021/11/20】

ムクロジ(ムクロジ科)

【分布】本州茨城県・新潟県以南、四国、九州、沖縄、東南アジア、南アジア
【植栽場所】有用樹木区(草星舎やや奥)

【撮影日 2021/11/20】

ワタ(アオイ科)

日本在来種
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2021/11/20】

ガマズミ(スイカズラ科)

【植栽場所】林地

【撮影日 2021/11/20】

ハナノキ(カエデ科)

新体系ではムクロジ科
【分布】岐阜、愛知、長野県の限られた地域の湿地
葉が出る前に赤い小さな花がたくさん咲く
【植栽場所】有用樹木区(池の前)

【撮影日 2021/11/13】

ゴシュユ(ミカン科)

【生薬名】ゴシュユ(呉茱萸)
【薬用部分】果実
【用途】漢方処方用薬:胃腸を温め、嘔吐、冷え、頭痛を改善する作用(呉茱萸湯、温経湯ほか)
【成分】インドールアルカロイド、キノロンアルカロイドなど
【原産地】中国
【植栽場所】有用樹木区

【撮影日 2021/11/02】

サンシュユ(ミズキ科)

【生薬名】サンシュユ(山茱萸)
【薬用部分】種子を抜き取った果肉
【用途】漢方処方用薬:強壮・収斂(八味地黄丸)
【成分】イリドイド配糖体等
【原産地】中国、朝鮮半島
【植栽場所】有用樹木区

【撮影日 2021/11/02】

ガーデンハックルベリー(ナス科)

イヌホオズキの一種。葉や未熟な果実には毒性があり食用できないが、熟した果実には含まれないため、食用となる。
【植栽場所】ふれあいガーデン

【撮影 2021/11/02】

ハゼノキ(ウルシ科)

<有毒植物>
【有毒部分】液汁
【有毒成分】ウルシオール類
【中毒症状】接触すると、人によっては皮膚炎を起こす
【原産地】日本(関東地方南部以西、四国、九州、沖縄)、台湾、中国、マレーシア、インド
【植栽場所】有毒植物区

【撮影日 2021/11/02】

シマカンギク(キク科)

【生薬名】キクカ(菊花)
【薬用部分】頭花
【用途】漢方処方用薬:頭痛、眩暈等を呈する疾患(釣藤散ほか)
【成分】精油(カンフォール)等
【原産地】日本、中国、朝鮮半島、インド
【植栽場所】漢方薬原料植物区

【撮影日 2021/11/2】


1 番~ 10 番を表示 (全 3473 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 348 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.