草星舎ブログ

4/5(土)「愉しい薬膳・春」が開催されました。

4/5(土)講師に近藤美春さん(薬膳研究家)をお迎えしまして「愉しい薬膳・春」が開催されました。

春季とは立春から立夏までの事をいいます。春は芽吹きの季節でもあり、身も心も爽快に過ごせますが、寒風湿邪の影響を受けやすく、体内の陽気を保ち身を温めてくれ、気血の促進を助けてくれることが大事になります。

また、春の食物には苦味、辛み、えぐ味等がありますが、爽やかな香りもあり食欲増進をはかります。「春の食物の効用と特徴」の講義の中に出てきましたセリ、アサツキ、ウド等の植物を園内で探してみました。

愉しい薬膳受付 近藤先生 講義中

セリ アサツキ ウド

講師の近藤先生、参加していただきました皆様有難うございました。