サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

81 番~ 90 番を表示 (全 3338 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 334 »

ガジュツ(ショウガ科)

【生薬名】ガジュツ(莪蒁)
【薬用部分】根茎
【用途】芳香性健胃薬として胃腸薬の原料とする。
【成分】精油(シネオール等)
【原産地】インド、ヒマラヤ地方
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2020/07/05】

ヤマユリ(ユリ科)

【原産地】本州近畿地方以東
【植栽場所】林地

【撮影日 202007/03】

ヨモギギク(キク科)

【別名】タンジー
【薬用部分】全草
【用途】ヨーロッパの民間で駆虫剤などに利用。日本では主に観賞用に栽培。
注)タンジーオイルは有毒
【成分】精油
【原産地】ヨーロッパからアジア
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2020/07/03】

クチナシ(アカネ科)

【生薬名】サンシシ(山梔子)
【薬用部分】果実
【用途】漢方処方用薬:消炎・清熱・精神安定
【成分】ゲニポシド等
【原産地】日本(南西部)、中国、台湾
【植栽場所】漢方薬原料植物区

【撮影日 2020/06/30】

ハナスゲ(ユリ科)

【生薬名】チモ(知母)
【薬用部分】根茎
【用途】漢方処方用薬:解熱薬その他の処方に配合
(白虎湯、酸棗仁湯、辛夷清肺湯ほか)
【成分】サポニン(チモサポニンA‐?.?.?)など
【原産地】中国東北部
【植栽場所】漢方薬原料植物区

【撮影日 2020/06/30】

クロホオズキ(ナス科)

オオセンナリの品種。各部が黒紫色を帯びる
【植栽場所】漢方薬原料植物区

【撮影日 2020/06/26】

ラバンジン・ラベンダー‘グロッソ’(シソ科)

【利用部分】花穂
【用途】香水の原料
【成分】精油(酢酸リナリル等)
【原産地】栽培種。ラベンダーとヒロハラベンダーの交配でできたとされる
【植栽場所】染料香料植物区、ふれあいガーデン

【撮影日 2020/06/26】

カワラナデシコ(ナデシコ科)

【生薬名】クバクシ(瞿麦子)、クバクソウ(瞿麦草)
【薬用部分】種子:クバクシ、地上部:クバクソウ
【用途】利尿、通経などに用いることがある
【成分】ナデシコサポニンなど
【分布】日本(本州、四国、九州)、朝鮮半島、台湾、中国
【植栽場所】草星舎

【撮影日 2020/06/21】

ハンゲショウ(ドクダミ科)

本州、四国、九州、沖縄の低湿地に自生します。花に向かい合う葉の表面が白く変化します。
【植栽場所】水生植物区、草星舎

【撮影日 2020/06/21】

タイマツバナ(シソ科)

【別名】モナルダ、ベルガモット(ミカン科のベルガモットに香りが似ることから)
【利用部分】葉、花
【用途】ハーブティー
【成分】精油(チモール、テルピネンほか)、タンニン類
【原産地】北アメリカ東部
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2020/06/20】


81 番~ 90 番を表示 (全 3338 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 8 (9) 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 334 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.