サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

71 番~ 80 番を表示 (全 3089 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 309 »

ヤナギバチョウジソウ(キョウチクトウ科)

<有毒植物>
【有毒部分】全草
【有毒成分】アルカロイド(タベルゾニン他)
【中毒症状】誤って食べると麻痺などの中毒症状を起こす。
【原産地】北アメリカ
【植栽場所】有毒植物区

【撮影日 2019/05/11】

ノイバラ(バラ科)

【生薬名】エイヅツ(営実)
【薬用部分】偽果又は果実
【用途】生薬製剤:緩下薬として配合される
【成分】フラボノイド配糖体(ムルチフロリンA等)
【原産地】日本、中国、朝鮮半島
【植栽場所】有用樹木区

【撮影日 2019/05/11】

メコノプシス・グランディス(ケシ科)

「ヒマラヤの青いケシ」の代表的な種です。
【植栽場所】冷房室(温室併設)

【撮影日 2019/05/07】

ヒトツバタゴ(モクセイ科)

【別名】ナンジャモンジャ
【分布】愛知県、岐阜県、長崎県
長崎県対馬および中部地方木曽川流域と隔離分布する落葉高木。
【植栽場所】有用樹木区、草星舎の庭

【撮影日 2019/05/03】

ハナヒョウタンボク(スイカズラ科)

<有毒植物>
【分布】本州(中部以北)、朝鮮、中国北部
髄は後に中空になる
【植栽場所】外国植物区

【撮影日 2019/05/03】

キンラン(ラン科)

【分布】本州から九州
【植栽場所】林地

【撮影日 2019/04/29】

ショウブ(サトイモ科)

【利用部分】葉および根茎
【用途】端午の節句に入浴剤(菖蒲湯)として用いる
【成分】精油(アサロン等)
【原産地】日本(北海道から九州)、東アジア
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2019/04/29】

フタリシズカ(センリョウ科)

【分布】北海道から九州
【植栽場所】林地

【撮影日 2019/04/29】

シラン(ラン科)

【生薬名】ビャクキュウ
【薬用部分】偽球茎
【用途】漢方処方用薬:止血・排膿(内消散ほか)
【成分】粘液質、澱粉
【原産地】日本(本州中南部以南)、中国
【植栽場所】有用樹木区

【撮影日 2019/04/29】

モンツキヒナゲシ(ケシ科)

【ケシ比較植物】
【別名】ポピー・レディバード、ピエロ(流通名)
【原産地】小アジア
【植栽場所】栽培試験区

【撮影日 2019/04/24】


71 番~ 80 番を表示 (全 3089 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 309 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.