サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

71 番~ 80 番を表示 (全 2900 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 290 »

モンツキヒナゲシ(ケシ科)

【ケシ比較植物】
別名(流通名)ポピー・レディバード、ピエロ
【原産地】小アジア
【植栽場所】栽培試験区

【撮影日2018/04/21】

キンラン(ラン科)

【分布】本州から九州
【植栽場所】林地

【撮影日 2018/04/21】

メコノプシス・グランディス(ケシ科)

「ヒマラヤの青いケシ」の代表的な種です。
【植栽場所】温室に併設の「冷房室」

【撮影日 2018/04/18】

サクラソウ(サクラソウ科)

【植栽場所】ロックガーデン

【撮影日 2018/04/19】

クマガイソウ(ラン科)

【植栽場所】ロックガーデン

【撮影日 2018/04/19】

ホタルカズラ(ムラサキ科)

【植栽場所】ロックガーデン

【撮影日 2018/04/19】

ヒメウイキョウ(セリ科)

【別名】キャラウェイ
【適用】種子は菓子・料理の香味料
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2018/04/11】

ホソバタイセイ(アブラナ科)

【別名】ウォード
【利用部分】葉
【用途】古くからの染料植物で、青色染料とする。
【成分】インジカン(インジゴに変化する)
【原産地】ヨーロッパ南部
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2018/04/11】

ボタン(ボタン科)

【生薬名】ボタンピ(牡丹皮)
【薬用部分】根皮
【用途】漢方処方用薬:消炎・鎮静・鎮痛・駆瘀血(大黄牡丹皮湯ほか)
【成分】ペオノール等
【原産地】中国西北部
【植栽場所】漢方薬原料植物区、栽培試験区

【撮影日 2018/04/07】

ボタン(ボタン科)

【生薬名】ボタンピ(牡丹皮)
【薬用部分】根皮
【用途】漢方処方用薬:消炎・鎮静・鎮痛・駆瘀血(大黄牡丹皮湯ほか)
【成分】ペオノール等
【原産地】中国西北部
【植栽場所】漢方薬原料植物区・栽培試験区

【撮影日 2018/04/07】


71 番~ 80 番を表示 (全 2900 枚)« 1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 290 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.