サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

61 番~ 70 番を表示 (全 3089 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 309 »

ベニバナトチノキ(トチノキ科)

【植栽場所】草星舎の前

【撮影日 2019/05/15】

オオアザミ(キク科)

【別名】マリアアザミ
【薬用部分】果実
【用途】ヨーロッパでは古くから肝臓病の治療に用いられている。
【成分】フラボノイド(シマリン)、苦味成分など
【原産地】南ヨーロッパから北アフリカ
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2019/05/11】

カノコソウ(オミナエシ科)

【別名】ハルオミナエシ
【生薬名】カノコソウ(吉草根)
【薬用部分】根および根茎
【用途】主に鎮静剤として浸剤、チンキ剤とする
【成分】精油(セスキテルペン、モノテルペン類等)
【分布】北海道から九州
【植栽場所】温室横

【撮影日 2019/05/13】

アサツキ(ユリ科)

食用とする。
【植栽場所】あずまや前の鉢

【撮影日 2019/05/13】

ハマナス(バラ科)

【分布】北日本の沿岸の海岸(北海道から茨城県および島根県)
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2019/05/11】

メコノプシス・ベトニキフォリア(ケシ科)

ヒマラヤの青いケシ
【原産地】中国雲南省
【植栽場所】冷房室

【撮影日 2019/05/11】

シャクヤク(ボタン科)

【生薬名】シャクヤク(芍薬)
【薬用部分】根
【用途】漢方処方用薬:鎮痛・鎮痙(芍薬甘草湯など)
【成分】ペオニフロリンなど
【原産地】中国、東シベリア、朝鮮半島
【植栽場所】栽培試験区

【撮影日 2019/05/11】

ヒヨス(ナス科)

<有毒植物>
【生薬名】ヒヨス
【薬用部分】葉
【成分】アルカロイド(ヒヨスチアミンなど)
【適用】硫酸アトロピンの製造原料
【植栽場所】製薬原料植物区

【撮影日 2019/05/11】

ラベンダー(シソ科)

‘アボンビュー’
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2019/05/11】

コエンドロ(セリ科)

【別名】コリアンダー
【利用部分】葉および果実
【用途】葉はタイ、ベトナム料理などの香味づけに、果実はカレー粉やピクルスに用いる。
【成分】精油(コリアンロールなど)
【原産地】地中海沿岸地方
【植栽場所】草星舎の庭

【撮影日 2019/05/11】


61 番~ 70 番を表示 (全 3089 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 309 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.