サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

21 番~ 30 番を表示 (全 3168 枚)« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 317 »

シロバナマンジュシャゲ(ヒガンバナ科)

花は白色、または白地に黄か紅色の筋がある。ヒガンバナとショウキズイセンの交雑に起源したと推定されている。
【植栽場所】池

【撮影日 2019/09/23】

シオン(キク科)

【生薬名】シオン(紫苑)
【薬用部分】根および根茎
【用途】漢方処方用薬:鎮咳、去痰作用(射干麻黄湯他)
【成分】サポニン(アスターサポニン)など
【原産地】日本(九州、中国地方)、中国(北部・東部)、朝鮮半島、モンゴル、シベリア東部
【植栽場所】漢方薬原料植物区

【撮影日 2019/09/23】

ホソバヤマジソ(シソ科)

【薬用部分】全草
【生薬名】コウジュ(香薷)として用いる場合がある。
【植栽場所】製薬原料植物区

【撮影日 2019/09/20】

シモバシラ(シソ科)

冬期、枯れた茎にシモバシラのような氷の結晶ができる。
【植栽場所】ロックガーデン

【撮影日 2019/09/20】

スイフヨウ(アオイ科)

【植栽場所】温室横

【撮影日 2019/09/20】

タチフウロ(フウロソウ科)

【分布】本州、四国、九州
【植栽場所】ロックガーデン

【撮影日 2019//09/20】

オナモミ(キク科)

【生薬名】ソウジシ(蒼耳子)
【薬用部分】果実(偽果)
【用途】漢方処方用薬:解熱・発汗・鎮静(蒼耳散ほか)
【成分】脂肪油(リノール酸等)
【原産地】アジア大陸。日本には古い時代に帰化。
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2019/09/16】

ゲンノショウコ(フウロソウ科)

【生薬名】ゲンノショウコ
【薬用部分】地上部
【用途】主に民間療法で整腸・下痢止めに煎用
【成分】タンニン(ゲラニインほか)、フラボノイド(クエルセチン)など
【原産地】日本、朝鮮半島、台湾
【植栽場所】民間薬原料植物区、草星舎の庭

【撮影日 2019/09/16】

サトイモ(サトイモ科)

【原産地】インドシナ半島などの熱帯アジアとされる
【植栽場所】ふれあいガーデン

【撮影日 2019/09/13】

秋ウコン(ショウガ科)

【植栽場所】ふれあいガーデン

【撮影日 2019/09/13】


21 番~ 30 番を表示 (全 3168 枚)« 1 2 (3) 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 317 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.