サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

131 番~ 140 番を表示 (全 3034 枚)« 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 (14) 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ... 304 »

ハブソウ(マメ科)

【生薬名】ボウコウナン(望江南)
【薬用部分】種子
【用途】民間療法では健胃、緩下などの目的に煎用される。虫刺されに生葉の汁を塗布。
注)ハブ茶とよばれているものの原料は主にエビスグサの種子(決明子)
【成分】タンニン、粘液質、脂肪、アントラキノン他
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2018/08/22】

タバコ(ナス科)

<有毒植物>
【生薬名】エンソウ(煙草)
【薬用部分】葉
【用途】粗製硫酸ニコチン(農業用殺虫剤)の製造原料。喫煙料タバコの原料。民間では、水虫、害虫、蚊の駆除に用いる。
【成分】アルカロイド(ニコチン等)
【原産地】南米。ニコチアナ・シルベストリス×ニコチアナ・トメントシフォルミスの自然交雑とされる。
【植栽場所】製薬原料植物区

【撮影日 2018/08/22】

ギンセンカ(アオイ科)

地中海沿岸から中部アフリカ原産。観賞用として植えられたものが野生化している。開花してもすぐにしぼむことから朝露草、英名でFlower of an hourと呼ばれる。
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2018/08/22】

カワミドリ(シソ科)

【生薬名】ドカッコウ
【薬用部分】地上部
【用途】漢方処方用薬:清涼解熱、芳香健胃作用
【成分】精油(メチルチャビコールほか)など
【原産地】
日本、朝鮮半島、中国、シベリア東部
【植栽場所】漢方薬原料植物区

【撮影日 2018/08/22】

ツノゴマ(ツノゴマ科)

【別名】ユニコーン・フラワー、旅人泣かせ
【利用部分】若い果実
【用途】食用(ピクルス)
【原産地】北米南部からメキシコ
【植栽場所】ふれあいガーデン

【撮影日 2018/07/22】

ミズアオイ(ミズアオイ科)

【植栽場所】温室横

【撮影日 2018/07/19】

ベラドンナ(ナス科)

<有毒植物>
【別名】セイヨウハシリドコロ
全草にトロパンアルカロイドを含む

注)葉っぱや実も有毒。さわらないで!
さわったら手をあらいましょう。
【植栽場所】製薬原料植物区

【撮影日 2018/07/13】

レンゲショウマ(キンポウゲ科)

【植栽場所】温室横の鉢

【撮影日 2018/07/13】

キダチチョウセンアサガオ(ナス科)

<有毒植物> 
【英名】エンジェルス・トランペット             【生薬名】ダツラ、マンダラヨウ(曼荼羅葉)ダツラシ、マンダラシ(曼荼羅子)
【薬用部分】葉、種子
【用途】硫酸アトロピン(鎮痛、鎮痙薬)等の製造原料
【成分】アルカロイド(ヒヨスチアミン等)
【原産地】中南米
【植栽場所】製薬原料植物区

【撮影日 2018/07/13】

コンニャク(サトイモ科)

地下の球茎を加工して食用にする。
【植栽場所】温室前の藤棚のそば

【撮影日 2018/07/13】


131 番~ 140 番を表示 (全 3034 枚)« 1 ... 5 6 7 8 9 10 11 12 13 (14) 15 16 17 18 19 20 21 22 23 ... 304 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.