サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

11 番~ 20 番を表示 (全 3338 枚)« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 334 »

ギンセンカ(アオイ科)

地中海沿岸から中部アフリカ原産。
観賞用として植えられたものが野生化している。開花してもすぐしぼむことから朝露草。          英名でFlower of an hourと呼ばれる。
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2020/09/11】

エビヅル(ブドウ科)

雌雄異株
【分布】本州・四国・九州・沖縄
【植栽場所】栽培試験区

【撮影日 2020/09/10】

ローゼル(アオイ科)

【原産地】アジアもしくはアフリカの熱帯
【植栽場所】ふれあいガーデン

【撮影日 2020/09/10】

アメリカニワトコ(スイカズラ科)

一名 カナダニワトコ
分布=カナダからテキサス州
花は白黄色 果実は食用になる
【植栽場所】有用樹木区

【撮影日 2020/09/10】

ナンキンワタ(アオイ科)

繊維が褐色で茶綿ともいわれる。
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2020/09/10】

エアーポテト(ヤマノイモ科)

【利用部分】ムカゴ
【用途】食用
【原産地】アフリカ
アフリカの野生系統から栽培化された。
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2020/09/02】

スイフヨウ(アオイ科)

白から桃色へ花色変化するので酔芙蓉という。
気温が高いと、色の変化が速い。
【植栽場所】温室横

【撮影日 2020/08/30】

ビャクブ(ビャクブ科)

<有毒植物>
【生薬名】ビャクブ(百部)
【薬用部分】肥大した根
【用途】殺虫剤、寄生虫駆除(虫下し)などに用いた
【成分】アルカロイド(ステモニン、ステモニジンなど)
【原産地】中国中部から南部
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2020/08/30】

ミソナオシ(マメ科)

味噌直し。味噌のうじ殺しにつかわれたことから名付けられた。
【植栽場所】ロックガーデン

【撮影日 2020/08/3o】

カイトウメン(アオイ科)

綿毛がワタの中で最も長く、また種子と離れやすい。
【利用部分】種子表面の毛
【用途】シャツ、ハンカチなど紡績製品
【原産地】カリブ海沿岸
【植栽場所】民間薬原料植物区

【撮影日 2020/08/29】


11 番~ 20 番を表示 (全 3338 枚)« 1 (2) 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 334 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.