サイトマップ | リンク集 | お問い合わせ | サイト運営者情報

総合案内
取り扱い商品
各種情報
ふれあいガーデン 草星舎

〒187-0033
東京都小平市中島町21番1号
東京都薬用植物園内
ふれあいガーデン草星舎事務局
TEL:080-5903-0828


だんだんボックス


開花情報


東京都薬用植物園内の樹名板より参照

最新リスト

1 番~ 10 番を表示 (全 2598 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 260 »

ムラサキ(ムラサキ科)

【生薬名】シコン(紫根)
【薬用部分】根
【用途】漢方処方用薬:肉芽組織の発育促進作用(紫雲膏)
【成分】シコニン等
【原産地】日本、中国、朝鮮半島
【植栽場所】漢方薬原料植物区

【撮影日 2017/5/23】

ヨウシュイブキジャコウソウ(シソ科)

【別名】ワイルドタイム、セルピルム
【利用部分】開花期の地上部
【成分】精油(カルバクロールなど)
【適用】料理の香味料。特に肉料理、ソーセージなどに用いる。
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2017/5/23】

オオアマチャ(ユキノシタ科)

【植栽場所】温室の後

【撮影日 2017/5/23】

キショウブ(アヤメ科)

根茎は染料とされた。
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2017/5/23】

ハマナス(バラ科)

花は香料原料とされた。果実は食用となる。
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2017/5/19】

ウスベニアオイ(アオイ科)

【別名】マロウ
【利用部分】花
【用途】ハーブティー
【成分】アントシアン色素(マルビン等)
【原産地】ヨーロッパ南部
【植栽場所】染料香料植物区
?ゼニアオイの近縁種

【撮影日 2017/5/19】

セイヨウニワトコ(スイカズラ科)

花・果実をヨーロッパでは民間薬とした。
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2017/5/19】

エゴノキ(エゴノキ科)

【分布】北海道から沖縄、東南アジア
初夏に白色の花を多数つり下げる。
【植栽場所】林地

【撮影日 2017/5/17】

ロサ・カニナ(バラ科)

【別名】ドッグローズ
【利用部分】果実(偽果)
【用途】ハーブティー(ローズヒップティー)
【原産地】ヨーロッパ
【植栽場所】ふれあいガーデン(草星舎のそば)

【撮影日 2017/5/17】

サルビア(シソ科)

【別名】セージ、コモンセージ
【利用部分】葉
【用途】肉の臭みを消し、ソーセージのセージはこのスパイスに由来するといわれる。
【成分】精油(ツヨン、シネオール等)
【原産地】ヨーロッパ南部
【植栽場所】染料香料植物区

【撮影日 2017/5/17】


1 番~ 10 番を表示 (全 2598 枚)(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 260 »


Copyright © Tokyo Metropolitan Medicinal Plant Garden -Fureai Garden All Rights Reserved.