草星舎ブログ

「世界の伝統薬 長生きしたい:その結果生まれるものは」が開催されました!

2019年4月6日(土)東京都薬用植物 研修室におきまして、講師に山内 盛先生(東京生薬協会 学術委員会委員長)をお迎えいたしまして「世界の伝統薬 長生きしたい:その結果生まれるものは」が開催されました。

 

多くの人の共通の願いに健康で長生きしたいという思いがあります。

長生きしたい為に、世界で多くの医療がつくられそこで多くの薬があったことを紹介していただきました。また、室町時代から江戸初期までつくられ、今日まで使われている日本の伝統薬(伝承薬)も紹介していただきました。漢方薬と民間薬の違いや薬用植物の解説もして頂きました。

講師の山内 盛先生、参加して頂きました皆様有難うございました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA