草星舎ブログ

「夏はハーブとともに」が開催されました!

2018年7月7日(土)東京都薬用植物園 研修室におきまして講師に小泉美智子さん(ハーブ研究家・恵泉女学園大学公開講座講師・神奈川県大山草木染の会主催)をお迎えいたしまして「夏はハーブとともに」が開催されました。

ハーブは私達の暮らしに役立つ植物であり、植物の持つ力は私達の生活に役立っています。

夏は暑さや湿気で体力も落ちる季節です。夏のハーブのウスベニアオイ、レモングラス、レモンバーベナ、ミントなどで夏を爽やかに楽しめるハーブティーのいれ方と利用出来るハーブの種類や特徴、ハーブティーを楽しむ際の注意事項などハーブの歴史とともに詳しく解説していただきました。また、ウスベニアオイの花のティーはマロウブルーとも呼ばれ、鮮やかなスカイブルーがレモンを入れますと一瞬でピンク色に変わる点も講義していただきました。植物の持つ美しい色や爽やかな香りは私達の生活を豊かにしてくれることに気づかされました。

講師の小泉先生、参加して頂きました皆様有難うございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA