草星舎ブログ

「夏 爽やか薬膳」が開催されました!

 

2018年6月2日(土)東京都薬用植物園 研修室におきまして講師に近藤美春さん(薬膳研究家)をお迎えいたしまして「夏 爽やか薬膳」が開催されました。

日本の夏は暑さと湿気の影響で食欲不振や体調不良になりやすい季節です。夏の邪気は「暑邪」といい、体に余分な熱がたまることで夏バテなどを引き起こしてしまうことがあるそうです。1年のなかで、一番陽気がさかんになる季節をのりきるために夏に旬をむかえる食材について講義をしていただきました。旬の素材は、みずみずしい生命力にあふれ、その季節の必要な栄養分とエネルギーをいっぱい含んでいます。そして、この自然の力は人間の体にも力を与えてくれるのだそうです。日頃から旬の食材に目を向けることが大事で、食物の性質を正しく知ったうえで、バランスのいい食事のとり方が薬膳の基本なのだと思いました。

講師の近藤先生、参加して頂きました皆様有難うございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA