草星舎ブログ

「風邪に負けるな 薬膳」が開催されました!

2017年11月25日(土)東京都薬用植物園 研修室におきまして、講師に近藤美春さん(薬膳研究家)をお迎えいたしまして「風邪に負けるな 薬膳」が開催されました。

冬は一年で一番寒い季節であり「寒邪」が体のなかに侵入して悪寒や冷えなどの症状を起こしやすくなります。寒く乾燥した気候に合わせて、体を温める食材をしっかりとることが大切です。冬の薬膳では黒豆や黒ゴマなど黒い食材もおすすめだそうです。野菜はミネラルを多く含む旬の根野菜など必ず火を通して温めて食べることが良いようです。また、薬膳を理解するために、薬膳の基本となる3つの理論「陰陽論」「五行説」「気血水論」や薬膳料理とは中医学の理論に基づいて作られた食事であることの講義もしていただきました。

人間も自然の一部であり、自然と調和して、自然に生きるということは、心と体のバランスが整うことだと思いました。

講師の近藤先生、参加していただきました皆さま有難うございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA