草星舎ブログ

「草木のいのちを染める」が開催されました!

10月7日(土)東京都薬用植物園 研修室におきまして「草木のいのちを染める」が開催されました。講師に山浩美さん(園芸研究家)をお迎えいたしまして、タマネギの皮で木綿のバッグを染めてみました。

タマネギはキッチンで一年中大活躍をしていますが、皮の部分が染め材として活用できます。草木染めの基礎知識である材料と用具、染まりやすい素材、染色の基本、模様のつけ方、染める手順などの説明後、ビー玉やおはじきで木綿のバッグに自由に模様をつけて染めていただきました。

ミョウバン媒染で透明感のある黄色やこっくり濃い黄色に染まったバッグは素晴らしい出来ばえでした。

庭のすみの草花や身近な台所にある食材が染料となったりと思いもよらない色を発色させます。植物が本来もっている隠れた色素成分を、煮たり、発酵させたりとして出た染料を私たちは利用しています。草木の見た表面の色と違った色の不思議さに感動をしました。

講師の山浩美先生、参加して頂きました皆さま有難うございました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA